2015年6月アーカイブ

日光の天然氷を使ったかき氷

kakigoori.JPG全国でも天然氷を作っている所は日光、秩父、軽井沢だけです。

そのなかの日光で作られている天然氷を使ったかき氷を、宇都宮で食べてきました。店のお名前は

「四代目氷屋徳次郎 日光天然氷 かき氷 和人堂」。

ふわふわした食感で溶けるような舌触りが特徴です。

こちらのお店は今年の夏、東京の複数のデパートでかき氷を販売致します。

 

ご興味のある方は日光、宇都宮、そして東京で

栃木の味を是非ご堪能ください。

お薦めはやはり地元の食材を使ったとちおとめいちごです。

本番に向けて

  DSC02130.JPG    喜連川から車で40分ほどの所に塩谷町(しおや)と云う町があります。ここには日本名水百選にも選ばれた「尚仁沢湧水」があり,高原山の麓にある農林業が主の町です。ここで8月に「しおや湧水の里ウォーク」が開催されます。歩く距離は町の名前しおやをとって40.8キロです。舗装道路がほとんどですが、標高差600mのコースです。ここを9時間内で歩くことになっていまDSC02138.JPGす。

                   先週と5月にトライアルウォークがあり本番の半分づつ歩く試歩会でした。途中には釣りのメッカ東古屋湖、キャンプ場、多数の牧場、そして湧水群と変化にとんだコースです。東古屋湖ではボートからの釣り人が,キャンプ場には多くの家族連れが見受けられました。先週は雨模様でしたが全員(40名余)完歩しました。帰りは自分にご褒美として地元産のお酒を購入、疲れて冷えた身体は喜連川近くの松島温泉で、ぬるめの温泉ですが疲れをとるには最高でした。温泉万歳の一日でした。?(^o^)/

ぜひ、一度訪ねてみて下さい。

DSC02165.JPG DSC02146.JPG

あっ云い忘れました。こちらに来られる時はペットボトル、ポリタンクをお忘れなく!!(^。^)y-.。o○

尚仁沢の湧水持ち帰りOKです。

 

花の髪飾り

2015_0622_123627-P1030799.JPG

フランスのジャガイモ

その花は白や紫色で美しく

マリーアントワネットがこよなく愛し

髪飾りとして身につけていたほどです☆

美しい観賞用の花としてジャガイモ栽培が

フランス上流階級に広がります

 

 そのジャガイモ! VF喜連川でも栽培されてました♪♪♪

 ジャガイモのお味が気になるなぁ(^。^)y-.。o○

 恐竜のたまご・・・?みたいだとか・・

先日さくら市の美術館、さくら市ミュージアムへ行ってきました

現在の企画展はさくら市らしく花と風にまつわる

「花のいろ 風のおと」です。                          1.jpg

また、美術館の近くの公園では

今の時期、ホタルも見れますよ。

 

さくら市近郊にはさまざまな個性的な美術館があり

飽きません。

大正浪漫、竹下夢二の美術館のある日光市。

建物も趣きがある、浮世絵の広重美術館のある那珂川町。

アールヌーヴォーのガラス工芸の先駆者である

エミール ガレの美術館のある那須町。

 

その他にもいろいろな美術館、博物館があり近郊をまわるだけでも楽しいですよ。

2.jpg 

 

鮎釣りシーズン到来

さくら市には、鬼怒川・荒川・内川と鮎釣りのできる綺麗な川があり

鮎釣りのメッカです。

毎年6月1日の解禁日には、この日を待ちに待っていた鮎釣りの愛好家で賑います。

鬼怒川沿いには観光ヤナもあり、焼きたての鮎が味わえます。

また、鮎のつかみ取りもできるので、小さなお子様ずれの家族や

友達同士でも楽しめます。是非、涼しい川風にあたりに訪れては、いかがですか?

ちなみに、地名は喜連川ですが、喜連川という川はありません。

2015.jpg